FRB、金融機関の監督・規制を検証 信用不安拡大阻止へ

産経ニュース
米ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)本部=2022年2月(共同)
米ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)本部=2022年2月(共同)

米連邦準備制度理事会(FRB)は13日、破綻したシリコンバレー銀行(SVB)に対する監督と規制の検証を進めていると表明した。監督の強化で、金融システムに対する不安の拡大を阻止したい考えだ。

米シグネチャー銀行も破綻に追い込まれたことで信用不安がくすぶっており、週明け13日の米市場で地方銀行株が急落。FRBが21~22日に開く、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを見送るとの見方も出始めた。

パウエル議長は声明で「謙虚な姿勢で、慎重かつ徹底的な見直しを行う必要がある」と強調した。検証はバー副議長(金融規制担当)が主導し、5月1日までに結果を公開する。

米ゴールドマン・サックスのアナリストは今月のFOMCに関し「最近の銀行システムへのストレスを考慮すると利上げは実施しないだろう」と予想した。

バイデン大統領は13日、米議会などに銀行への規制強化を要請すると表明した。(共同)

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 鳩山元首相「子供じゃあるまいし」首相ウクライナ電撃訪問

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  5. 【侍日記】ヌートバー、斎藤佑樹氏と再会し熱い抱擁

今、あなたにオススメ