オリックス『勝利の女神』田畑実和V宣言 「今年も日本一になって御堂筋パレードに参加したい」

サンスポ
新曲リリースのPRで来社したシンガーソングライターの田畑実和。オリックスの応援タオルを手に「勝利の女神」が3年連続のリーグ優勝へエールを送った(撮影・薩摩嘉克)
新曲リリースのPRで来社したシンガーソングライターの田畑実和。オリックスの応援タオルを手に「勝利の女神」が3年連続のリーグ優勝へエールを送った(撮影・薩摩嘉克)

猛牛Vの女神が来社! プロ野球・オリックスの「歌えるリポーター」(うたリポ)でシンガー・ソングライター、田畑実和(27)がこのほど、大阪市浪速区のサンケイスポーツ編集局を訪れ、2月15日に配信開始した新曲「リリラビ」をPRした。

兵庫県在住で、2021年からオリックスの主催試合でアナウンスを担当する3代目「うたリポ」に抜擢されると、チームは25年ぶりにリーグ優勝。昨年は2年連続のリーグV、そして26年ぶりの日本一に輝き、ファンからは「勝利の女神」と呼ばれている。昨年にシングル「ココロミュージカル」でメジャーデビューも果たした。

今回の「リリラビ」は「Lily(純白)」「Lyrical(自分の率直な感情)に「Love it」をプラスした意味が込められた造語。田畑の透明感のある歌声とキャッチーなメロディーで表現されたラブソングで、「今回はサビの部分に『LOVE』とか『♡(ハート)』を使った踊りやすい振り付けを取り入れています。球場のBGMでも流れたり、実際に歌ったりすると思うので、一緒に踊ってテンション上げていただけたら」とPRした。

打線の中心だった吉田正尚外野手が今季は米メジャーに移籍したが、「吉田選手が抜けたのは球場の盛り上がり的には痛いですが、森友哉選手が入ったり、新外国人選手もたくさんいます。若手も多いので、チャンスをつかんで盛り上げてくれると思います」と、リーグ3連覇へ期待。「今年も日本一になって、御堂筋パレードにも参加してみたいですね」と夢を膨らませた。

今季もオープン戦からオリックスの主催試合でアナウンスを務める他、4月15日に神戸の中心地である三宮・元町エリアで開催される「アコースティックフェスティバル」に出演を予定している。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「中国軍機、やっぱり来た」佐藤自民外交部会長

  4. 道端アンジェリカ、19年恐喝容疑で逮捕の夫と離婚 心機一転新たな人生の道へ

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

今、あなたにオススメ