米経済要職にFRB副議長 バイデン大統領近く発表か

産経ニュース
米ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)本部(共同)
米ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)本部(共同)

米ブルームバーグ通信は13日、バイデン米大統領が退任する国家経済会議(NEC)のディース委員長の後任に、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード副議長を起用する方針を固めたと報じた。近く、発表するという。NEC委員長は政権の経済政策のかじ取りを担う要職で、懸念されている景気悪化の回避などが課題となる。

ブレイナード氏は昨年、FRBの理事から副議長に昇格。NEC委員長への転出で、FRB副議長は空席となる。

報道によると、経済の分析などを担う大統領経済諮問委員会(CEA)のラウズ委員長も退任する方向で、後任はCEA委員を務めるバーンスタイン氏が有力視されている。(共同)

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」最終週に柏木学生(Snow Man・目黒蓮)再登場! コロナ禍で貴司(赤楚衛二)心配する声も

  2. 20歳がマイカーを持たないワケ 3位「事故を起こしたくない」、2位「必要性がない」、1位は?

  3. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【新・親も知らない今どき入試】進学校の進路指導教諭が「生徒に勧めたい大学」 名古屋大と九州大が〝トップ10圏外〟はナゼ?

今、あなたにオススメ