「星降る夜に」深夜(ディーン・フジオカ)の亡き妻役に安達祐実 ネットに「めちゃお似合い」「本格的ににじいろカルテ」の声

イザ!
安達祐実
安達祐実

女優の吉高由里子が主演を務める連続ドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)に、女優の安達祐実が出演する。31日、ドラマの公式SNSで発表された。安達は、同日放送される第3話で、佐々木深夜(ディーン・フジオカ)の亡き妻役を演じる。

大石静さんが脚本を手掛けるオリジナル作で、星降る夜に出会い、運命の恋を育んでいく35歳の産婦人科医、雪宮鈴(吉高)と、10歳年下で、生まれつき耳が聞こえない遺品整理士、柊一星(北村匠海)の姿を描く本作。

深夜は、鈴とともに海街のマロニエ産婦人科医院で働く45歳の新米産婦人科医で、第2話(24日放送)では、妻とお腹の中の子供が出産中に亡くなったことをうかがわせる描写があった。

佐々木深夜(ディーン・フジオカ)※第3話より(C)テレビ朝日
佐々木深夜(ディーン・フジオカ)※第3話より(C)テレビ朝日
佐々木深夜(ディーン・フジオカ・右)※第3話より(C)テレビ朝日
佐々木深夜(ディーン・フジオカ・右)※第3話より(C)テレビ朝日

番組ツイッターとインスタグラムはこの日、ディーンと安達のツーショットを投稿。「深夜(#ディーンフジオカ)の亡き妻役で#安達祐実出演!! 可愛すぎる“振り返り2S”公開」と説明し、「深夜の悲しい過去の秘密も明らかに…」などと番組をPRした。当該ツイートには「めちゃお似合いのツーショットやわん」「かわいい妻」「いよいよ佐々木深夜先生のstorytellingが始動 ますます画面に釘付けになりそうな今宵」「幸せそうな過去 今夜なおさら切なくなりそうですね」「まだ他に悲しい過去の秘密があるの?」「たぶん涙を拭くタオルが必要な内容ね」といった声が相次いだ。

左から、雪宮鈴(吉高由里子)、佐々木深夜(ディーン・フジオカ)、麻呂川三平(光石研)※第3話より(C)テレビ朝日

「星降る夜に」には、北村のほか、水野美紀、光石研がキャストに名を連ね、3人が連続ドラマ「にじいろカルテ」(2021年、同局)に出演していたことも話題になっていた。安達も「にじいろカルテ」に出演していたため、SNSには「ねぇほんとににじいろカルテ」「いよいよ本格的ににじいろカルテ」「こんだけ集結されたら、にじいろカルテ続編作ってください!笑」といった書き込みも寄せられた。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  3. 【侍日記】ヌートバー、斎藤佑樹氏と再会し熱い抱擁

  4. 道端アンジェリカ、19年恐喝容疑で逮捕の夫と離婚 心機一転新たな人生の道へ

  5. 大麻の師匠逮捕でネット「悪の根源じゃねーか」「沢尻エリカよりこっちの方がやばい」

今、あなたにオススメ