西之島で噴火確認 「再び活発化の可能性」

産経ニュース
西之島の噴火の様子=25日(海上保安庁提供)
西之島の噴火の様子=25日(海上保安庁提供)

海上保安庁は26日、東京・小笠原諸島の西之島を上空から観測した結果、25日に小規模な噴火を確認したと発表した。黒灰色の噴煙が火口から出ており、活発な状態にあるという。島周辺のほぼ全域で海水の変色も確認された。

海保によると、噴煙は高さ約900メートルに到達。水蒸気などが上がっている噴気帯も拡大しており、海保の航空機に同乗して現場を観測した東京工業大火山流体研究センターの野上健治教授は「再び活発化に転じた可能性が高い」とみている。

海保は、西之島周辺を航行する船舶に注意を呼び掛けている。

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解