NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月26日OA第80話あらすじ 飛行機部品試作で問題発生、笠巻(古舘寛治)の提案は…

イザ!

「舞いあがれ!」第79話振り返り&第80話あらすじ

第79話(25日放送)で、荒金は、舞とめぐみに、航空機の部品を試作してみないかと提案。設備的にIWAKURAでは難しいと考えためぐみが断ろうとすると、舞はまずその部品の図面を見せて欲しいと申し出た。図面は部外秘で、舞は、荒金に少し検討する時間がほしいと頼んだ。この試作は別の会社がすでに手掛けていたが、試作が遅れており、荒金は早めに返答が欲しいと言った。

めぐみはなぜこの仕事を自分の会社に依頼したのかを質問。荒金は、航空機産業には新たな力が必要だとし、セミナーでの舞の発言を受け、中小企業が本当にその力になり得るのかを証明してほしいと力を込めた。

左から、岩倉舞(福原遥)、長井清二(や乃えいじ)。長井プレス工業にて。長井からある話を聞く舞(C)NHK
左から、岩倉舞(福原遥)、長井清二(や乃えいじ)。長井プレス工業にて。長井からある話を聞く舞(C)NHK

舞は図面をIWAKURAの工員たちに見せ、試作が可能か相談。同社ではまだ扱ったことのないニッケル基合金を使用したボルトで、最古参の笠巻久之(古舘寛治)らは難しいと言った。東大阪のよその工場に手伝ってもらってはどうかと提案する舞に、笠巻はそんなに簡単なことではないと難色を示したが、これまでIWAKURAが成長してこられたのは新しいことに挑戦してきたからではないかと力説する舞に根負け。試作に挑戦してくれることになった。しかし、舞たちは、早速壁に直面。扱ったことのない硬い金属で、うまく製造できなかった。

左から、岩倉めぐみ(永作博美)、岩倉舞(福原遥)、笠巻久之(古舘寬治)、小森富雄(吉井基師)。IWAKURA・会議室にて。小森と話しをする舞とめぐみ(C)NHK

第80話で、飛行機部品の試作で、壁にぶつかるなか、笠巻はよその機械を借りようと提案。そこは、人員削減のためにめぐみがやむを得ず解雇した小森富雄(吉井基師)の転職先だった。

左から、浦一太(若林元太)、椿山さくら(長濱ねる)、才津祥子(高畑淳子)、木戸豪(哀川翔)、浦信吾(鈴木浩介)。「みじょカフェ」にて。島に人を呼ぶアイデアを考える一同(C)NHK

一方、舞の祖母、材津祥子(高畑淳子)が暮らす五島では、役場職員の浦信吾(鈴木浩介)がみんなを集め、五島に人を集めるアイデアがないかを相談。そこで「釣り教室」という案が持ち上がり、祥子が舞に電話をする。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」