NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

イザ!
左から、梅津雪乃(くわばたりえ)、岩倉めぐみ(永作博美)。岩倉家・リビングにて。雪乃と話をするめぐみ
(C)NHK
左から、梅津雪乃(くわばたりえ)、岩倉めぐみ(永作博美)。岩倉家・リビングにて。雪乃と話をするめぐみ (C)NHK

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第79話が、25日放送され、クワバタオハラ・くわばたりえ演じる梅津雪乃が口にした「名言」が話題になり、ツイッターで「雪乃さん」「平安時代」がトレンド入りした。

大阪府東大阪市と長崎県の五島列島などを舞台に、主人公の岩倉舞(福原遥)がさまざまな人たちと絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生の物語。雪乃は、舞の隣家のお好み焼き屋「うめづ」の女将で、舞の幼なじみ貴司(赤楚衛二)の母。舞の母、めぐみ(永作博美)の良き相談相手でもあり、何かとツッコんでくる夫の勝(山口智充)と丁々発止の会話を繰り広げ、ドラマを明るくしている。

この日、雪乃は、城崎温泉のおみやげをもって岩倉家を訪問。めぐみと2人でお互いに我が子の近況を報告した。

左から、岩倉舞(福原遥)、笠巻久之(古舘寬治)、土屋景子(二宮星)、宮坂利勝(木内義一)、結城章(葵揚)。工場にて。金型を作りに苦戦する舞たち(C)NHK
左から、岩倉舞(福原遥)、笠巻久之(古舘寬治)、土屋景子(二宮星)、宮坂利勝(木内義一)、結城章(葵揚)。工場にて。金型を作りに苦戦する舞たち(C)NHK

夫の浩太(高橋克典)の急死で4年前に町工場「IWAKURA」の社長に就任しためぐみが、舞が会社でプロジェクトリーダーとして航空機部品の試作に挑戦しているなどと話すと、「いつの間にか立派になってな…。浩太さんいはったら喜んだやろにな」と雪乃。舞は27歳になり、そろそろ結婚をと心配するめぐみに、雪乃は、「あんなぁ、今の若い子いうのはのんびりしてんねん。うちの貴司なんかでも一生独身ちゃう? 短冊にな、短歌書いてモテんのは平安時代までやっちゅうねん!ホンマに」と顔をしかめながら笑った。

貴司は高校卒業後、サラリーマンになったがその生活が合わず、会社を退職後は全国を回りながら各地で働き、そこで短歌や俳句の創作活動をしてきた。貴司が東大阪に帰ってきた際には、その作品が新聞に掲載されたことを舞たちに話し、「先生」などと呼んでからかい、息子から「先生ちゃうわ」とツッコまれた。雪乃らしい表現にめぐみも「お互い、心配なことやなぁ」と同調した。

左から、岩倉舞(福原遥)、梅津貴司(赤楚衛二)。貴司が営む古本屋「デラシネ」にて ※第77話より(C)NHK

朝ドラ視聴者の反応

雪乃の“名言”に視聴者は大盛り上がり。SNSには「平安時代までやっちゅうねんってアドリブかな?めちゃくちゃ笑った」「名言すぎるw」「雪乃さんのパワーワード頂きました」「ツッコミ冴えわたってんなぁw」「たかしのおかん、あの短い饅頭トークで短歌詠んでんだよ恐ろしい」といった感想がズラリ。

「貴司の色気にノックアウトされてる人かなりいてはりますよ」「息子さん、令和で大変なことになってるよと教えたい」「貴司くんがどんだけフェロモン撒き散らしてるのか分っとらんのか雪乃さん 彼がその気になったら老若男女、全人類一撃やぞ」といったツッコミも相次いだ。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」