広島・栗林良吏がWBC球を試投 「力入れると重く感じる」

サンスポ
広島・栗林
広島・栗林

3月に開催されるWBCの日本代表入りが内定している広島・栗林良吏投手(26)が25日、マツダスタジアムを訪れ、大会の公式球で練習していることを明かした。

今年初めてブルペンで投球した24日に使用し「体の状態を確認したかった。(NPB球と比べて)滑る。力を入れて投げると重く感じる」と話した。捕手を立たせて直球とカーブを約30球。新人から2年連続30セーブ以上の守護神は「キャンプで投げ込めるようにしたい」と意気込んだ。

  1. 泉ピン子とえなりかずき共演NG 橋田寿賀子氏が怒りの暴露で…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月8日OA第89話あらすじ カレーを食べて浩太(高橋克典)との思い出を振り返る悠人(横山裕)

  3. 飾磨工高柔道部で体罰、「ヤンキー先生」三輪教諭ら自宅待機

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」