NY株3日続伸104ドル高 景気後退懸念和らぎ

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所(共同)
ニューヨーク証券取引所(共同)

24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続伸し、前日比104・40ドル高の3万3733・96ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ長期化に伴う景気後退懸念が和らぎ、買い注文が優勢となった。

ただ、FRBが金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)が今月31日から開催されるのを控えて様子見ムードも強く、値動きは限られた。決算発表が本格化する中、各社の業績を見極めたいとの思惑も働いた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は3営業日ぶりに反落し、30・14ポイント安の1万1334・27。

個別銘柄では保険のトラベラーズ、通信のベライゾン・コミュニケーションズの上昇が目立った。化学・事務用品の3M(スリーエム)は下げた。(共同)

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 泉ピン子とえなりかずき共演NG 橋田寿賀子氏が怒りの暴露で…

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態