ゲーム「雀魂」運営会社へいやがらせメール送信疑い、日大生を書類送検「負けが込んだ腹いせ」

産経ニュース
警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

ゲームアプリ開発会社「Yostar」(東京都千代田区)へ「殺しに行く」などの内容のメールを送信して業務を妨害したとして、警視庁万世橋署は25日、威力業務妨害の疑いで、日本大学の男子学生(22)=東京都調布市=を書類送検した。男子学生は同社の運営するオンラインマージャンゲーム「雀魂」のプレーヤーで「負けが込んだ腹いせにやった」と容疑を認めている。

書類送検容疑は、昨年5月19日午後11時半ごろ、Yostarホームページの問い合わせフォームから、「明日の午後3時にお前らくそ黄色人種を殺しに行きます」と記した上で300回以上にわたって「死ね」と書いたメール1通を送信し、従業員を帰宅させるなどして同社の業務を妨害したとしている。

万世橋署によると、令和3年6月と4年3月にもインターネット掲示板と会社宛てのメールで、同社を「燃やします」などとする投稿がされており、男子学生は関与をほのめかす供述をしているという。

ゲーム「フォートナイト」の通貨、不正購入疑い 大学生を逮捕

「モンハン」でチート行為、容疑で大学生を逮捕 摘発は全国初

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 泉ピン子とえなりかずき共演NG 橋田寿賀子氏が怒りの暴露で…

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態