米大統領選の妨害疑惑、大陪審報告書は当面非公開

産経ニュース
トランプ前米大統領(ロイター)
トランプ前米大統領(ロイター)

トランプ前米大統領らによる南部ジョージア州での大統領選妨害疑惑を巡り、同州の裁判所は24日、特別大陪審がまとめた最終報告書を当面は非公開にするとした。米メディアが伝えた。特別大陪審は起訴の是非を勧告できるため、報告書の内容に関心が集まっている。

ジョージア州の検察はトランプ氏が大統領選結果を覆すために自身の票を「見つけろ」と電話で州務長官を脅したとされる選挙妨害の疑いなどで2021年に捜査を開始。捜査協力を命じる権限を持つ特別大陪審が招集され、特別大陪審が関係者らの聴取を踏まえた最終報告書をまとめた。(共同)

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場