浪速風

「結婚とは共有」は古い?

産経ニュース
衆院本会議で施政方針演説を行う岸田文雄首相=23日午後、国会・衆院本会議場(鴨川一也撮影)
衆院本会議で施政方針演説を行う岸田文雄首相=23日午後、国会・衆院本会議場(鴨川一也撮影)

出生数が80万人を切りそうだということで、岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」を打ち出した。児童手当を中心とした経済的支援の強化や、産後ケアなど子育て家庭へのサービス拡充を例示し、予算化を図る考えだという

▶経済的な理由や仕事面の制約で出産をためらう家庭を支援することは必要だが、少子化の根本的な問題は、結婚や出産を考えない若者の増加ではないのか。日本財団の調査では、将来結婚すると思うと答える17~19歳は51%しかいない。結婚しないと思う理由の22・4%は「経済的に難しい」だ

▶低賃金社会だから仕方ないとは思うまい。映画監督の山田洋次さん(91)がこんなことを話している。「僕らの時代は結婚するということは、少し生活が楽になるってことだったんだよ。2人で暮らす方が部屋だって鍋だって一つでよいわけだから」。共有や分かち合いこそが結婚の本質。そんな価値観を説きたいが、古いと言われるだけだろうか。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」