工藤会系幹部に懲役8年 北九州市の男性社長襲撃

産経ニュース

北九州市八幡西区の路上で平成24年、不動産会社社長の男性=当時(72)、故人=を刃物で刺してけがをさせたなどとして、傷害などの罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部の竹内信二被告(58)に福岡地裁小倉支部は23日、懲役8年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。

渡部五郎裁判長は判決理由で、事前にバイクを用意するなど「計画的に犯行に及んだ。身体の安全に重大な危険を与える悪質なものだ」と指摘。組織の上位者からの指示で実行役を担ったとして「果たした役割は重大」とした。

判決によると、竹内被告は共謀し、24年9月13日午後7時5分ごろ、八幡西区の路上で信号待ちをしていた車の窓ガラスを割り、男性の胸を複数回刺した。23年5月6日未明に福岡県福津市の住宅が発砲された事件では、送迎役を担った。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」