Jアラート動作確認を 北ミサイルめぐり消防白書

産経ニュース
北朝鮮がミサイルを発射したことを伝えるJアラートの画面=2022年11月3日午前7時50分、東京都港区
北朝鮮がミサイルを発射したことを伝えるJアラートの画面=2022年11月3日午前7時50分、東京都港区

総務省消防庁は23日、令和4年版の消防白書を公表した。4年10月と11月に北朝鮮のミサイル発射情報が約5年ぶりに発出されたことから、全国瞬時警報システム(Jアラート)の課題と対応策を特集。計7市町村でトラブルが起きており、日常的な機器の点検と動作確認の徹底を自治体に求めている。

消防庁は運用に慣れるため、自治体向けの伝達訓練を年に4回程度実施している。結果、国からの情報は受信できても、防災行政無線などで住民に伝える際にトラブルが起きていると分析。主な原因を電源・配線の不良や起動設定ミスなど5パターンに分類した。

特に関連システムの改修や機材の更新、人事異動があった後はトラブルが起きやすいと指摘。ミスを防ぐには、防災部局だけではなくシステム担当や委託業者との連携強化が重要だとした。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態