事件記録廃棄、「多くを後世に」 最高裁・有識者委

産経ニュース
最高裁判所=東京都千代田区
最高裁判所=東京都千代田区

平成9年に起きた神戸連続児童殺傷事件など重大少年事件の記録が永久保存とされず廃棄された問題で、記録保存の在り方について検証する最高裁の有識者委員会(座長・梶木寿元広島高検検事長)の第4回会合が23日、最高裁で開かれ、元朝日新聞編集委員の奥山俊宏上智大教授から話を聞いた。有識者委による専門家らへの意見聴取はこの日が初めて。

会合は非公開。最高裁によると、奥山氏は事件記録は時代や世相を映した貴重な史料になり得るとして、少しでも多くを後世に引き継いでいかなければならないと指摘した。

2月14日の次回会合では、神戸連続児童殺傷事件で小学6年の土師淳君=当時(11)=を殺害された父、守さん(66)から被害者遺族の心情などについて話を聞く予定。

最高裁は今年4月をめどに調査結果をまとめ、公表するとしている。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン