巨人・岡本和真、内定のWBC日本代表で一塁や外野に意欲「どこでもできるのは強み」

サンスポ
自主トレを公開し、キャッチボールする巨人・岡本和真(撮影・佐藤徳昭)
自主トレを公開し、キャッチボールする巨人・岡本和真(撮影・佐藤徳昭)

今季から巨人の主将を務める岡本和真内野手(26)が23日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを公開し、「見られることが増えると思うので、しっかり構えたい。優勝、日本一に貢献したと胸を張っていえるような成績を残したい」と決意を込めた。

3月に開かれるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に内定している。本職は三塁だが、一塁や外野守備にも意欲を示した。巨人では左翼での出場経験があり、昨秋の日本代表の強化試合では一塁を守った。

つばが360度に広がる個性的な帽子をかぶってキャッチボールを行った岡本和は「どこでもできるのは強みでもある。外野手は少ないし、けがとか何が起こるか分からないので、そういうときに行けるように」と表情を引き締めた。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害