小林旭がミュージカル調の舞台にノーギャラ出演「いまだに何をやるかは把握していない」

サンスポ
舞台「ギラギラ~六本木不死鳥ホスト伝説~」の制作発表に出席した左から村井麻友美、神崎順、高橋由美子、小林旭、藤田弓子=東京・池袋
舞台「ギラギラ~六本木不死鳥ホスト伝説~」の制作発表に出席した左から村井麻友美、神崎順、高橋由美子、小林旭、藤田弓子=東京・池袋

俳優で歌手、小林旭(84)が23日、東京都内で行われた出演舞台「ギラギラ~六本木不死鳥ホスト伝説~」の制作発表に共演の藤田弓子(77)、高橋由美子(49)らと出席した。

漫画家、土田世紀さんの漫画「ギラギラ」が原作で、テレビ朝日系では2008年に佐々木蔵之介(54)主演で連続ドラマ化。今回はショーを売りにするホストクラブのきらびやかな世界をミュージカル調で描く。

小林は1956年に俳優デビューし、端正な顔立ちで映画「渡り鳥」シリーズなどが大ヒット。石原裕次郎さん(1987年死去、享年52)と昭和の大スターとして活躍した。一方、歌手では「ダイナマイトが百五十屯」などがヒット。「マイト」の部分だけを取って、マイトガイと呼ばれるようになった。

舞台には〝将軍〟と呼ばれるキャバクラチェーンのオーナー役で出演するが、今回はノーギャラ出演と明かし、「僕の看板を利用してもらえるだけもいい」と説明。自身の演技プランについては「僕はミュージカルとは縁遠く、いまだに何をやるかは把握していない」と正直に話し、「やらんとすることだけは責任をもってやりたい」と強調。劇中では歌唱シーンはなく、抜群の存在感で物語にアクセントを加える。

これまでの芸能生活について「昔は能書きをいえば先輩などにひっぱたかれたので、ただ黙々と仕事をこなしてきた」と回顧。将来の芸能界を担う若手俳優、歌手には「常識常識と教えられて何十年もやってきた僕のような人間には何も言えない。ただ、自分の世界で努力して走ってきたし、若い人たちは自分が持っている個性をひけらかしながら、うぬぼれずに確信をもってやっていけばいいものがどんどん出てくる」とメッセージを送った。「ギラギラ~六本木不死鳥ホスト伝説~」は2月9~12日に東京・渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールで上演。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう