ドクター和のニッポン臨終図巻

マッコウ鯨「淀ちゃん」 「かわいそう」の裏にある真実 人間が捨てたプラスチックゴミが海獣の死に大きな影響

ZAKZAK
淀川の河口付近に迷い込んだクジラ=10日午前10時、大阪市西淀川区(共同通信社ヘリから)
淀川の河口付近に迷い込んだクジラ=10日午前10時、大阪市西淀川区(共同通信社ヘリから)

冬本番。お鍋がおいしい季節ですね。関西にはハリハリ鍋という料理があります。関東の人にはなじみがないかもしれません。ハリハリ鍋の具は、鯨の肉と水菜。鰹だしにしょうゆを効かせたスープで煮るだけの素朴な鍋。山椒や七味をかけていただきます。

食糧難だった戦後から高度成長期まで、鯨肉は日本人の貴重なタンパク源でした。鯨の竜田揚げは昭和世代の給食の定番でもありました。最盛期の1960年代には年間20万トンもの消費量だったとか。しかし1980年代に商業捕鯨が禁止となり、高級食材に変わります。そんな、鯨肉が大好きな、往診先のおじいちゃんが、「せんせい、テレビ見た? 淀ちゃんが死んでしもうたわ」と悲しそうに言うので、妙な気持ちになりました。

死にかけている個体は、かわいそう。だけどお肉になったら、おいしそうと感じる人間は、なんと矛盾した生き物か。

1月9日、大阪市の淀川河口付近に体長15メートルほどのマッコウ鯨が迷い込んでいるのが発見されました。あまり泳いでいる様子はなく、じーっと同じ場所に留まっていました。その後、テレビがトップニュース扱い。いつのまにか淀ちゃんと名付けられ、「助けてあげて!」という市民の声も高まって大騒ぎだったわけですが、13日に死んでいるのが確認されたとのこと。享年は不明です。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告