阪神・岡田彰布監督、WBC日本代表内定の中野拓夢にキャンプ中は二塁へ専念させると明言

サンスポ
2022年の秋季練習で、二遊間の選手を集め居残り練習を行った岡田彰布監督。手前は中野拓夢と木浪聖也(撮影・中島信生)
2022年の秋季練習で、二遊間の選手を集め居残り練習を行った岡田彰布監督。手前は中野拓夢と木浪聖也(撮影・中島信生)

阪神・岡田彰布監督(65)が22日、今季二塁にコンバートする中野拓夢内野手(26)に、チームのキャンプ期間中は遊撃の守備練習をさせないと明言した。3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表入りが内定しており、大舞台で遊撃を守る可能性もあるが、虎での連携を深めさせる。

二塁しかさせへんよ。岡田監督はキャンプ中の守備練習で、中野は〝二塁オンリー〟にすることを明かした。

「こっち(沖縄)ではショートはやらせへんで。セカンドでやるわけやから、今年は」

2月中旬からWBC日本代表の合宿が始まる。大会では正遊撃手候補の源田(西武)に代打が送られた場合など、遊撃の守備に就く可能性もあるが「そんなん俺、どこ守るか知らんから。シーズンに向けてのキャンプやから。お~ん」。時間は限られている。中野には一日も早く二塁手の動きに慣れさせたい、というのも理由だ。

小幡と木浪で遊撃のポジションを競わせ、中野は不動の二塁。これが岡田構想だが、シーズン中のアクシデントも想定しなければならない。

「まあ(他の選手が試合に)出る機会は増えるよな。中野がいてない部分な」

中野不在の間、二塁には日本ハムからトレードで加入した渡辺や熊谷、板山、植田、昨季54試合に先発出場した糸原らを起用する形となる。他の選手の見極め&レベルアップも目指していく。(三木建次)

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害