ADK前社長の保釈決定 五輪汚職、東京地裁

産経ニュース
植野伸一被告(ADKHDのホームページから)
植野伸一被告(ADKHDのホームページから)

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、東京地検特捜部に贈賄罪で起訴された広告会社「ADKホールディングス」(旧アサツーディ・ケイ)の前社長、植野伸一被告(68)について、東京地裁は23日、保釈を認める決定をした。保釈保証金は3千万円で、即日納付された。逮捕された昨年10月から約3カ月間にわたって勾留が続いていた。

関係者によると、植野被告は特捜部の調べに対し、事実関係は認めた上で、大会組織委員会元理事の高橋治之(はるゆき)被告(78)=受託収賄罪で4回起訴=への資金提供は「正当な対価だった」と賄賂性を否定。だが今月になり、賄賂性も含めて認める方向へ転じたとみられる。

起訴状によると、植野被告は元部下2人と共謀し、高橋被告に大会スポンサー契約の「販売協力代理店」に選任してほしいなどと依頼。令和元年11月~4年1月、高橋被告が代表のコンサルティング会社に計約1400万円を入金したとされる。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…