浪速風

中国人に向けた〝認知戦〟

産経ニュース
2022年11月27日、北京で、中国の「ゼロコロナ」政策に反発し、白紙を掲げて抗議する市民 (ロイター)
2022年11月27日、北京で、中国の「ゼロコロナ」政策に反発し、白紙を掲げて抗議する市民 (ロイター)

台湾を武力で併吞しようとする中国が、台湾人にとって脅威であることは言わずもがなだ。ただ、昨年取材した台湾の李喜明・元参謀総長は「中国共産党と中国人民を同列に扱ってはいけない」と強調していた

▶台湾侵攻を企図しているのは共産党である。「台湾は(9千万人の共産党員を除く)13億1千万人の中国人民とは良好な関係を維持すべきだ。そうすれば彼らは武力侵攻を支持しない」と李氏はいう。その上で台湾自身が侵攻を阻止する防衛力を整えて戦争を抑止しなければならない、と訴えた

▶「人を射んとせばまず馬を射よ」とは杜甫の詩の一節。強権的な内外施策は中国への国際的な尊敬を損ねており、まして台湾侵攻は破滅の道だ。中国人は本当にそれでいいのか―。日本を含む民主世界は、彼らにそう問いかける〝認知戦〟を展開すべきだろう。おりしもゼロコロナ政策への抗議活動「白紙革命」は、政治的覚醒の予兆かもしれないのだから。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」