フォト&動画

「千と千尋の神隠し」タペストリー、フランス伝統芸で再現 20日、完成披露式

産経ニュース
20日、仏南部オービュッソンで「千と千尋の神隠し」のタペストリーを鑑賞する人たち(三井美奈撮影)
20日、仏南部オービュッソンで「千と千尋の神隠し」のタペストリーを鑑賞する人たち(三井美奈撮影)

【オービュッソン(フランス中部)=三井美奈】フランスで、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の名場面を再現した巨大なタペストリーが完成した。中世以来、タペストリー産業の街として知られる中部オービュッソンで制作され、20日にお披露目の式典が行われた。

タペストリーは、主人公の千尋がカオナシと向き合う宴会の場面が題材で、高さ3メートル、幅7・5メートル。地元の工房で1年以上かけて織りあげた。

アニメ映画「千と千尋の神隠し」の一場面を織ったタペストリーを披露するロベール・フール社のピエールオリビエ・フール社長(左)=20日、フランス中部オービュッソン(共同)
アニメ映画「千と千尋の神隠し」の一場面を織ったタペストリーを披露するロベール・フール社のピエールオリビエ・フール社長(左)=20日、フランス中部オービュッソン(共同)

完成式典は、オービュッソンの国際タペストリーセンターで行われた。作品が広げられると、約300人の参加者から大きな拍手が沸き起こった。織り職人の一人、サラ・シャサンさん(33)は 「4人の女性チームで取り組みました。特に陶器の質感の再現が難しかった。どんな糸を使うかをめぐって、仲間同士でけんかしたこともあるほどです。織機から外し、広げて作品全体を見たのは、今日が初めて。感無量です」と話した。

フランス中部オービュッソンで展示されている「もののけ姫」のタペストリー(三井美奈撮影)

オービュッソンのタペストリー制作は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録されている。2020年から、宮崎アニメ作品を題材とする5枚のタペストリー制作を進めており、完成は今回が2作目。昨年完成した「もののけ姫」は、同センターで公開されている。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう