芝野名人が棋聖戦初勝利 第2局で一力棋聖破る

産経ニュース
囲碁の第47期棋聖戦七番勝負第2局で勝利した芝野虎丸名人
囲碁の第47期棋聖戦七番勝負第2局で勝利した芝野虎丸名人

囲碁の第47期棋聖戦七番勝負の第2局が20、21の両日、神奈川県箱根町で行われ、挑戦者の芝野虎丸名人(23)が210手までで、一力遼棋聖(25)に白番中押し勝ちし、対戦成績を1勝1敗とした。第3局は2月3、4両日に長崎県西海市で打たれる。

12、13両日にあった第1局に敗れた芝野九段は、挑戦手合(タイトル戦)に登場するのが今回で11度目。うち8回が黒星スタートだ。特に2日かけて対局する七番勝負は、6回とも開幕局に敗れている。第1局の後、「いつものことと思って、次頑張ります」と敗戦を気にする様子がなかった芝野九段は、タイに追いついたここから初の棋聖獲得を目指す。

先勝した一力棋聖は、16日の「大和ハウス杯 第61期十段戦」(産経新聞社主催)の準決勝で井山裕太三冠(33)に敗れた。昨年から続いていた公式戦の連勝が「14」でストップし、十段戦の挑戦権を獲得できなかった。棋聖初防衛には、残り5局で先に3勝することが必要になる。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」