NY株3日続落252ドル安 FRBの利上げ継続観測で

産経ニュース
米ニューヨーク・ウォール街(ロイター)
米ニューヨーク・ウォール街(ロイター)

19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比252・40ドル安の3万3044・56ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを継続して景気後退に陥るとの懸念が強まり、売り注文が優勢となった。

朝方発表の米週間失業保険申請件数が市場予想より少なく、労働市場の堅調さを示した。FRBが利上げを継続するとの観測が高まり、投資家がリスク回避姿勢を強めた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、104・74ポイント安の1万0852・27。

個別銘柄では、住宅用品販売のホーム・デポや化学・事務用品の3M(スリーエム)の下落が目立った。保険のユナイテッドヘルス・グループは買われた。(共同)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう