高速深夜割、令和6年度見直し 国交相「滞留の改善図る」

産経ニュース
斉藤鉄夫国交相=首相官邸(矢島康弘撮影)
斉藤鉄夫国交相=首相官邸(矢島康弘撮影)

斉藤鉄夫国土交通相は20日の記者会見で、高速道路の深夜割引を見直すと発表した。対象時間外の走行分も含めて割引を適用している方式をやめ、時間内の走行分に限定する。割引率は30%で据え置くが、見直しで負担増となるケースに配慮して長距離割引は手厚くする。令和6年度中の実現を目指す。

割引を目的にしたトラックが対象時間になるまで料金所手前で滞留する問題が発生。斉藤氏は「車両の滞留改善やトラック運転手の負担軽減を図りたい」と強調した。

深夜割引は自動料金収受システム(ETC)を搭載した車両に適用。午前0~4時に少しでも走れば、時間外の走行分も割引対象としている。見直し後は時間帯を午後10時~午前5時に拡大する一方、時間内の走行分に限って割り引く。

長距離割引は現行の最大30%から拡充する。400キロ超は40%、600キロ超は45%、800キロ超は50%とする。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン