ハマのエースDeNA・今永昇太は何でも侍「先発でも中(継ぎ)でもどこでも投げられるところを」

サンスポ
今永が練習を公開。上々の仕上がりを見せた(撮影・村本聡)
今永が練習を公開。上々の仕上がりを見せた(撮影・村本聡)

3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に選出されたDeNA・今永昇太投手(29)が18日、熊本・天草市で行う合同自主トレーニングを公開した。大谷(エンゼルス)、ダルビッシュ(パドレス)らがそろう強力投手陣の中で先発、第2先発、短いイニングでの救援と〝何でも屋〟となることを宣言し、世界一への共闘を誓った。

ハマのエースの世界一への挑戦が始まった。初のWBC日本代表に選ばれた今永が、2年続けて自主トレを行う天草の地で、侍ジャパンの3大会ぶり王座奪還を誓った。

「そうそうたるメンバーが集まっているので、自分もしっかりと胸を張って、みんなと一緒に世界一になれるように頑張ります」

昨年12月24日、栗山監督から「日本の子供たちを勇気づけられるようなプレーをしましょう」と代表選出の連絡を受け「どんな状況でも必ず力を発揮します」と言い切った。大谷、ダルビッシュ、山本(オリックス)、佐々木朗(ロッテ)らがそろう豪華投手陣15人の中、左腕は4人と貴重。「先発でも中(継ぎ)でもどこでも投げられるところを期待されていると思う」と先発、救援で複数イニングを投げる第2先発、短いイニングでの救援と〝何でも屋〟となってチームへ貢献することを約束した。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害