記者の目

WBC出場辞退の巨人・坂本勇人、復活への土台作りにかける時間長く複雑化

サンスポ
時折、笑顔をのぞかせた坂本(球団提供)
時折、笑顔をのぞかせた坂本(球団提供)

WBCは、例年ならオープン戦で実戦感覚を養う3月に、強豪国を相手に最高のパフォーマンスを求められる。早めに調整を進め、万全で臨む使命がある。長年、侍ジャパンの正遊撃手だった坂本は、誰より心得ているはずだ。

昨季は故障が相次ぎ、「全然打球が飛ばない」と本来の状態ではなかった。「どう改善していくか。新しいものも入れながら、いろいろトライしたい」とオフに入って試行錯誤を続けている。年齢を重ね、土台作りにかける時間や段階は長く、複雑化した。復活をかける今シーズンの開幕前にコンディションを仕上げるのは難しい問題だ。

もちろん、日本代表として求められ、戦う幸せは選手なら誰もが味わいたいもの。坂本が悩み抜いた末に栗山監督に思いを伝えた裏には、調整の事情があったのではないか。選手、特にベテランにとって、WBCへの出場は簡単に決断できるものではないのかもしれない。(巨人担当キャップ・谷川直之)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月3日OA第86話あらすじ 舞(福原遥)が同期の水島(佐野弘樹)&吉田(醍醐虎汰朗)と再会

  2. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  3. 「DAIGOも台所」娘の好きな“総菜”に視聴者ツッコミ!妻・北川景子にも「褒め上手」の声

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害