民主議員宅の銃撃首謀者の疑い、元共和候補逮捕 米西部州

産経ニュース
警察に拘束され連行されるソロモン・ペニャ容疑者(中央)=16日、米西部ニューメキシコ州アルバカーキ(The Albuquerque Journal提供・AP)
警察に拘束され連行されるソロモン・ペニャ容疑者(中央)=16日、米西部ニューメキシコ州アルバカーキ(The Albuquerque Journal提供・AP)

米西部ニューメキシコ州アルバカーキの警察は、民主党の州議会議員や地元当局者の自宅銃撃を首謀した疑いで、昨年11月の中間選挙に共和党候補として出馬したソロモン・ペニャ容疑者(39)を逮捕した。政治的動機に基づく犯行とみて詳しく調べている。

米メディアによると、銃撃は昨年12月から今月にかけて発生。いずれも負傷者はなかったが、今月3日深夜には州上院議員宅に10発以上が撃ち込まれ、うち3発が娘(10)の寝室の壁を貫通したという。ペニャ容疑者は共犯者に金銭を支払い銃撃を依頼したほか、現場で拳銃を撃とうとした疑いも持たれている。

容疑者は州下院選で民主党候補に得票率26%で敗れたが、不正選挙だったと一方的に主張。ツイッターに「負けは決して認めていない。選択肢を模索している」などと投稿していた。

また、自身が「(過激なトランプ前大統領支持者を指す)MAGAの王だ」と書き込み、2024年大統領選に出馬表明したトランプ氏を「支える」と強調していた。(共同)

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…