「東京卍リベンジャーズ」最終巻発売 ファンから感謝やねぎらいのメッセージ「すてきな作品をありがとう」「寂しさもあるけど見届ける」

イザ!
「東京リベンジャーズ」31巻(講談社)
「東京リベンジャーズ」31巻(講談社)

「週刊少年マガジン」(講談社)で連載された漫画家、和久井健さんによる人気漫画「東京卍リベンジャーズ」の最終巻となる31巻が17日、発売された。この日、和久井さんが作品の公式ツイッターにコメントを寄せると、ファンから感謝やねぎらいのメッセージが相次いだ。

同作は2017年から同誌で連載を開始。「新宿スワン」などで知られる和久井さんが描く“ヤンキー×タイムリープ”物語で、主人公の花垣武道が過去と現在を行き来して人生のリベンジに挑むストーリーを描いた。

公式ツイッターで和久井さんは「今日1月17日は東京卍リベンジャーズ31巻の発売日」と切り出し、「『おれが不良の時代を創ってやる』あれから6年が経ちました」としみじみ。「ここまで応援してくださった読者の皆様、本当にありがとうございました!」と感謝を伝え、「漫画本編はここで終わりますがこれから映画やアニメなどまだまだ東卍の時代は続くのでお楽しみに!」と呼びかけた。

この投稿にファンからは「6年間お疲れ様です!東リべという作品に出会えてうれしいです」「すてきな作品をありがとうございました」「最高の作品でした」などのメッセージが続々。「どんな結末なのか寂しさもあるけどしっかり見届けます」と惜しみつつも前を向くファンの声もあった。

漫画は完結となったが、同作を原作としたテレビアニメ「東京リベンジャーズ」聖夜決戦編は1月からMBS、テレビ東京などで放送がスタート。また、俳優の北村匠海が主演を務める実写映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」が前後編2部作で4月から公開されるため「ずっと大好きです!アニメ、映画楽しみぃ」「漫画は終わってもアニメはまだまだ続くよ!」といった書き込みも見受けられた。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン