認知症新薬、日本で申請 エーザイ「レカネマブ」 年内承認目指す

産経ニュース
アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」の米国での製品イメージ(エーザイ提供)
アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」の米国での製品イメージ(エーザイ提供)

製薬大手エーザイは16日、米バイオジェンと開発した認知症のアルツハイマー病新薬「レカネマブ」の製造販売承認を厚生労働省に申請した。症状の進行を遅らせる効果を確認できたとしている。両社は年内の承認を目指している。米食品医薬品局(FDA)は6日に迅速承認制度で承認している。

進行を抑える働きがある認知症薬は、承認されれば国内で初めて。認知症の6~7割程度を占めるアルツハイマー病の早期患者が対象。同病の前段階である軽度認知障害(MCI)の後期患者も含まれる。

アルツハイマー病の原因とされる脳内に蓄積したタンパク質「アミロイドベータ」にくっついて除去する仕組み。体重に応じた量を2週間に1回、点滴した臨床試験では、1年半後に症状の悪化を偽薬投与群と比べ27%抑制する効果が確認された。

  1. 飾磨工高柔道部で体罰、「ヤンキー先生」三輪教諭ら自宅待機

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月8日OA第89話あらすじ カレーを食べて浩太(高橋克典)との思い出を振り返る悠人(横山裕)

  4. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間