オリックス・森友哉は「キャリアハイを目指してやっていく」と宣言 沖縄での自主トレを公開

サンスポ
打撃練習する森(撮影・松永渉平)
打撃練習する森(撮影・松永渉平)

西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使しオリックスに移籍した森友哉捕手(27)が15日、沖縄県内で自主トレを公開した。2019年に首位打者(打率・329)に輝いた強打の捕手は、目標を大きく「キャリアハイ」と掲げた。パ・リーグ3連覇、2年連続日本一の使者となる。

ほとばしる汗が覚悟の表れだ。ひと振りひと振りに活躍を予感させた。蒸し暑い沖縄で、オリックス・森が自主トレを公開。新天地で迎えるプロ10年目のシーズンへ、高々と目標を掲げた。

「キャリアハイを目指してやっていこうと。あそこ(首位打者となった2019年)を超せるようにやっていきたい」

打率・329、23本塁打、105打点でMVPに輝き、西武を2連覇に導いた19年がこれまでのキャリアハイだった。8月に誕生日が来ても、まだまだ28歳のシーズン。地元大阪へと戦いの場を移し、オリックスのために、もっと進化するつもりでいる。リーグ連覇しているチームに「あそこ」を超えた森が加われば、吉田正が米大リーグへ移籍してしまった穴もきっと埋まる。〝アレ〟どころではない高みへ、また届く。

この日は、午前中から練習を公開するも、降雨により、午後からの練習となった。アップでは主に体幹を中心に鍛え「めちゃくちゃきついです」と苦笑い。それでも、ひとたびバットを持つと、室内の広角へ力強い打球を飛ばし、技術の高さを披露した。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう