マラソン日本歴代2位の新谷 悔しさと手応え

産経ニュース
ヒューストン・マラソンでゴールする新谷仁美。日本女子歴代2位の記録で優勝した=ヒューストン(USAトゥデー・ロイター)
ヒューストン・マラソンでゴールする新谷仁美。日本女子歴代2位の記録で優勝した=ヒューストン(USAトゥデー・ロイター)

ヒューストン・マラソンは15日、ヒューストンで行われ、女子で1万メートルとハーフマラソンの日本記録を持つ34歳の新谷仁美(積水化学)が2時間19分24秒の日本歴代2位の好記録で優勝した。一問一答は以下の通り。(共同)

―ペース設定。

「2時間18分35秒を目標にレースを展開していった。体が動くからといって前半で必要以上に(スピードを)乗せてしまった。後半脚に響いた」

―昨年3月の東京以来のレース。調整は。

「東京の時は疲れた状態で練習していた。今回は40キロ走を一度もしなかった」

―量を減らした。

「逆算して自分に合ったスケジュールを立てることが一番望ましい。今回はフレッシュな状態でスタートに立つことができた」

―今後の目標は。

「日本記録を四つの種目で更新したい。残りは5000メートルとマラソン。春夏はトラック種目に切り替えて、5000メートルの日本記録更新を目指そうと思っている」

女子の新谷、日本歴代2位でV ヒューストン・マラソン

フルマラソンでも日本新つかめるか 破天荒ランナー新谷仁美の現在地

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」