巨人・中田翔がWBCメンバーに心構えを助言 キーワードは「積極的に」

サンスポ
巨人・中田翔は沖縄・石垣島で自主トレを公開した(球団提供)
巨人・中田翔は沖縄・石垣島で自主トレを公開した(球団提供)

巨人・中田翔内野手(33)が15日、沖縄・石垣島で行う自主トレーニングを公開し、国際大会での打撃の心構えを説いた。日本代表の4番を務めた経験もある大砲は「積極的に行くことだけは心掛けて打席に立っていた」と力を込めた。

3月に開かれるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に、同僚の野手から岡本和と大城が内定。中田は2013年と17年のWBCに出場し、15年のプレミア12では打率・429、3本塁打、15打点と大暴れした。打者の手元で動く海外勢特有の球を攻略。「球筋を見極めてという人もいれば、僕みたいにどんどん打っていくタイプもいた」と後輩に助言を送った。

昨季途中から4番を担い、バットを短く握って軽打したかと思えば、持ち前の強打で一発も放った。確実性を高めるため、芯の幅が約5センチの「く」の字型バットで穴の開いたピンポン球を打つ練習などに励む。

「キャリアハイを目指して頑張っていきたい」。海外勢も打ち砕いてきた33歳が熟練の技を磨く。(鈴木智紘)

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…