男性巡査部長が拳銃自殺か 警視庁高島平署のトイレ

産経ニュース
警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

16日午前6時50分ごろ、東京都板橋区の警視庁高島平署5階にある男性用トイレの個室で、同署地域課の男性巡査部長(40)が頭から血を流して倒れているのを署員が見つけた。巡査部長の右手近くには拳銃が落ちており、1発発射されていた。巡査部長は約1時間後に死亡が確認された。署は拳銃を使って自殺したとみて調べている。

署によると、巡査部長は15日午前から16日にかけて泊まり勤務中だった。トイレの個室の壁には、弾痕とみられる穴があった。遺書は見つかっていない。

高橋季樹署長は「誠に遺憾。事実関係を明らかにし、再発防止に努める」とコメントしている。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」