東証、午前終値は264円安 一時は300円超安

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

週明け16日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。日銀が大規模な金融緩和政策を見直すとの思惑が広がったことを背景に外国為替市場で円高ドル安が進行し、輸出企業を中心に業績が悪化するとの懸念から売り注文が優勢だった。前週末終値からの下げ幅は一時300円を超えた。

午前終値は前週末終値比264円14銭安の2万5855円38銭。東証株価指数(TOPIX)は10・75ポイント安の1892・33。

日銀が今月17、18日に開く金融政策決定会合で大規模な金融緩和策のさらなる修正を行い、一段の金利上昇を容認するとの観測から日米の金利差縮小を見込んだドル売り円買いが進み、自動車や海運などの銘柄が値を下げた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…