座礁の護衛艦、15日に曳航 海自

産経ニュース
座礁後の船体の損傷具合が調査された海上自衛隊の護衛艦「いなづま」=11日午後、山口県周防大島町沖
座礁後の船体の損傷具合が調査された海上自衛隊の護衛艦「いなづま」=11日午後、山口県周防大島町沖

海上自衛隊は13日、山口県周防大島町沖の瀬戸内海の浅瀬で座礁し自力航行できなくなっている護衛艦「いなづま」について、15日に広島県尾道市のドックへ曳航(えいこう)すると発表した。

事故は10日午後0時10分ごろに発生した。浅瀬に乗り上げて動けなくなり、付近では少量の油の流出が続いていた。現在は油漏れは止まっており、曳航への支障はないという。曳航は民間の船舶によって行う。

海自は海上幕僚監部監察官を長とする事故調査委員会を設置して原因を調べている。海自によると、船体後部のスクリューの一部が脱落していたほか、船体の方向を変えるためにある右後部のかじを支える軸もずれていた。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう