民生委員の欠員 戦後最多か 高齢化などで担い手不足

産経ニュース
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

厚生労働省は13日、地域福祉の担い手である民生委員について、昨年12月の全国一斉改選で定数約24万人に対する欠員が戦後最多とみられる1万5191人に上ったと発表した。欠員は増加傾向で、3年前の前回に比べ32%増えた。高齢化のほか、働くシニア層の増加や専業主婦の減少を背景に、なり手不足が深刻化している。

民生委員は独居高齢者を訪問したり、ひきこもりや児童虐待に関する相談を受けたりして、行政や福祉サービスに橋渡しする役割がある。地域社会の見守り役といえ、欠員が増えると、支援の網に漏れが生じる恐れがある。

町内会などが住民から候補者を選び、都道府県知事などの推薦に基づき厚労相が委嘱する。児童委員を兼ね、任期の3年ごとに12月1日に改選される。再任も可能だ。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…