浅野ら13選手が汗流す 巨人の新人合同練習始まる

産経ニュース
新人合同自主トレでノックを受ける巨人・浅野翔吾=川崎市・ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
新人合同自主トレでノックを受ける巨人・浅野翔吾=川崎市・ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)

巨人の新人合同練習が13日、川崎市のジャイアンツ球場で始まり、ドラフト1位の浅野翔吾外野手(香川・高松商高)ら13選手がキャッチボールやランニングなどで汗を流した。育成ドラフト4位の中田歩夢内野手(青森・東奥義塾高)は体調不良で欠席した。

浅野は低い軌道を意識したスローイングや鋭いスイングを披露。高校時代に指導を受けたイチローさんのモデルにグラブを変更したことを明かし「一番初めに買った小学校の時のグラブもたまたまイチローさんの(モデル)。プロ初めてのグラブはイチローさんモデルでいこうと思った」と説明した。

ドラフト2位の萩尾匡也外野手(慶大)は声で周囲を引っ張り「元々、声が出ちゃう。高卒選手は緊張してしまうと思うので、僕が元気を出せば盛り上がる」と年長者の自覚を示した。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう