ツインズがコレアと6年の再契約 身体検査を通過 他球団とは破談

産経ニュース
11日、記者会見するコレア=米ミネアポリス(AP)
11日、記者会見するコレア=米ミネアポリス(AP)

米大リーグ、ツインズは11日、同球団からフリーエージェント(FA)となっていた内野手コレアと最低6年の再契約を結んだと発表した。今オフ、コレアはジャイアンツ、メッツと合意が伝えられたが、いずれも身体検査の結果により契約に至らなかった。

ツインズの検査を通過したコレアは記者会見し、チーム公式サイトによると「大変な過程だったが、最後は素晴らしいものになった。チームに貢献したい」と話した。

28歳のコレアは2015~21年、アストロズでプレー。ツインズに移籍した22年は136試合で打率2割9分1厘、22本塁打、64打点だった。(共同)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう