幕内栃ノ心が左肩脱臼で休場 再出場厳しく十両転落も

産経ニュース
敗れた栃ノ心(奥)=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
敗れた栃ノ心(奥)=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)

大相撲の西前頭11枚目、栃ノ心(35)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が初場所5日目の12日、日本相撲協会に「左肩関節脱臼で2週間の休養を要する見込み」との診断書を提出して休場した。2敗目を喫した4日目の琴勝峰戦で痛めた。師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)によると再出場はしない見通し。

元大関の栃ノ心はこのまま再出場しなければ、来場所の十両転落が決定的。休場は2021年九州場所以来で12度目となった。5日目の対戦相手、宝富士は不戦勝。

今場所の十両以上の休場者は横綱照ノ富士と、新型コロナウイルス対策のガイドライン違反で1場所出場停止処分による幕内逸ノ城に続いて3人目となった。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン