「気候対策目的の金融政策は不適切」米FRBのパウエル議長

産経ニュース
米連邦準備制度理事会のパウエル議長=ワシントン(AP)
米連邦準備制度理事会のパウエル議長=ワシントン(AP)

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は10日の討論会で、気候変動対策を目的とした金融政策や銀行規制は不適切だとの考えを示した。中央銀行も気候変動対策に寄与すべきだとの一部専門家の主張に反論した。

パウエル氏は、ストックホルムで開かれたスウェーデンの中央銀行主催の討論会で「議会による明確な立法がない限り、金融政策や監督手段を、気候変動に基づく目標の達成に用いることは不適切だ」と述べ、気候変動に対処するための政策決定は政府機関が行うべきだと指摘した。

FRBは高インフレを抑制するために利上げを続けているが「物価上昇率が高い時には、景気を減速させるために金利を引き上げるという人気のない措置が必要になる」と語り、不人気な政策も可能になるよう中銀の独立性確保が重要だと訴えた。(共同)

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン