日系の侍・ヌートバーはこんな男 WBC日本代表

サンスポ
ラース・ヌートバー外野手(ゲッティ=共同)
ラース・ヌートバー外野手(ゲッティ=共同)

野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督(61)が11日、オンラインで取材に応じ、3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に米大リーグ、カージナルスのラース・ヌートバー外野手(25)を選出したと発表した。日本出身の母を持つヌートバー。日系選手として初めてWBCの日本代表に名を連ねた。

【ラース・ヌートバー(Lars Nootbaar)という男】

★生まれ 1997年9月8日、25歳。米カリフォルニア州出身。

★ミドルネーム テイラー・タツジ。

★球歴 南カリフォルニア大からMLBドラフト8巡目で2018年にカージナルス入団。21年にメジャーデビュー。通算166試合に出場し打率・231、19本塁打、55打点。

★才能 高校時代はアメリカンフットボールもプレーし、野球では遊撃を守った。外野は全ポジションをこなす。今季のブレークが期待され、将来のスター候補として紹介する米メディアも。

★パワー 米シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」を練習で活用。打球速度の測定で109・2マイル(約176キロ)を記録した。

★サイズなど 190センチ、95キロ。右投げ左打ち。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう