コレアはツインズに6年264億円で残留か ジャイアンツ、メッツと契約ならず

産経ニュース
内野手コレア(AP)
内野手コレア(AP)

米大リーグで今オフ、フリーエージェント(FA)となり、合意が伝えられたジャイアンツ、メッツといずれも身体検査の結果で契約に至らなかった内野手コレアが、昨季所属したツインズと6年総額2億ドル(約264億円)で合意間近だと10日、AP通信が報じた。

2014年に負った右足首のけがが原因といい、ツインズとの契約も身体検査が条件になる。問題がなく、一定の成績を残せば、最大で10年2億7000万ドルになるという。

28歳のコレアは15~21年までアストロズでプレーし、22年にツインズ移籍。昨季は136試合で打率2割9分1厘、22本塁打、64打点だった。(共同)

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」