朝乃山グッズ解禁、人気は依然大関級 不祥事絡みで発売中止から 十両復帰から3連勝でも冷静沈着 大相撲初場所3日目

ZAKZAK
盤石の相撲で3連勝を飾った朝乃山。
盤石の相撲で3連勝を飾った朝乃山。

大相撲初場所3日目=10日、両国国技館

初日から3連勝と好発進を切った西十両12枚目の朝乃山(28)=高砂。不祥事がらみで発売中止となっていた関連グッズも関取復帰で解禁され、人気面は依然として大関級だ。

売店でグッズも売れ行き好調だ
売店でグッズも売れ行き好調だ

東十両14枚目の白鷹山(27)=高田川=を万全の内容で寄り切り。幕下以下は1場所7番のため3日連続で相撲を取るのは10場所ぶりだが、「右が入ったので、あとはゆっくり攻めながら左上手を取ることができました。前に出て自分の相撲を取れています」とエンジンがかかってきた。

2021年にコロナ下で都内のキャバクラに出入りし、協会のガイドライン違反で6場所連続出場停止に。大関から三段目まで降下したが、復帰4場所目で十両に返り咲いた。関取のみに認められる関連グッズも、今場所から晴れて国技館内の売店で再発売となった。

店頭には大関貴景勝と朝乃山のタオルが並んで掲げられ、売店の担当者は「今場所から売り始めたので、目立つところに飾りました」とPR。応援タオル、サイン色紙、キーホルダー、缶バッジなどが、関脇高安、若隆景、新小結若元春らとともに好調な売れ行きを見せているという。

朝乃山は「連勝とかは何も考えていない。一日一番しっかり自分の相撲を取りきることだけ考えています」と冷静沈着。一人横綱の照ノ富士は休場中で、一人大関の貴景勝はこの日も薄氷の勝利とあって、今や協会も朝乃山の復活待ちという雰囲気だ。 (塚沢健太郎)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう