共栄学園はベスト8で力尽きる 1年生の秋本美空「点が取れて自信に。また春高にきたい」/春高バレー

サンスポ
スパイクを放つ共栄学園の秋本美空=6日、東京体育館(撮影・佐藤徳昭)
スパイクを放つ共栄学園の秋本美空=6日、東京体育館(撮影・佐藤徳昭)

全日本バレーボール高等学校選手権大会第3日(6日、東京体育館)春高制覇への挑戦は8強で幕を閉じた。女子の共栄学園(東京)は3回戦で日本航空(山梨)をストレートで下して臨んだ金蘭会(大阪)との準々決勝。スーパー1年生、秋本美空(みく)が覚醒し、昨夏のインターハイ女王から第1セットを奪ったが逆転負け。あと一歩及ばなかった。

心待ちにしていた強豪との対戦。悔しい敗戦にも秋本は「こんなに点数が取れるとは思っていなかった。点が取れて自信になりました」。春高での経験が飛躍の出発点となることを予感させた。

バレーボール女子で2012年ロンドン五輪銅メダルの大友(旧姓)愛さん(40)を母に持つ。強烈なスパイクだけでなく、最高到達点300センチの高さを生かしたブロックで相手エースをシャットアウト。4試合を通して大車輪の活躍で、中村文哉監督も「この子はどこまでいっちゃうんだろうと」とその進化にうなった。

「また春高にきたい。きつい場面できたトスも決めきれるように」と秋本。成長曲線を描く16歳。挑戦はまだ続く。(武田千怜)

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態