日米、先端技術の協力拡大で一致 半導体、バイオやAIでも

産経ニュース
握手する西村経産相(右)とレモンド米商務長官=5日、ワシントン(経産省提供・共同)
握手する西村経産相(右)とレモンド米商務長官=5日、ワシントン(経産省提供・共同)

【ワシントン=坂本一之】訪米中の西村康稔経済産業相は5日、レモンド商務長官と会談し、日米の産業協力を半導体に加えバイオや量子、人工知能(AI)といった重要な先端技術全般に拡大することで合意した。西村氏が会談後、記者団に明らかにした。

日本の主要企業が出資し次世代半導体の国産化を目指す新会社「Rapidus(ラピダス)」と米IBMが次世代半導体の量産に向け協力強化することで合意したことを受け、両氏は日米連携をさらに強化していくことで一致。ラピダスとIBMは共同開発に加え、市場開拓や人材育成でも協力する方針で、西村氏は「日米半導体協力の象徴的なプロジェクトで、力強く後押ししていきたい」と述べた。

米国が昨年10月に導入した半導体の対中輸出規制について、西村氏は「かなり突っ込んだやりとりを行った」と説明。ただ、具体的な措置については「各国の動向なども踏まえ、適切に対応していきたい」と述べるにとどめた。

日米の外務・経済担当閣僚による「日米経済政策協議委員会」(経済版2プラス2)を活用し、先進7カ国(G7)の議論を両国でリードする重要性についても確認。第2回会合を日本で早期に開くことでも一致した。

米シンクタンクで講演 中露など権威主義国対抗で日米連携

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解