浪速風

いつ犬を放つのか?

産経ニュース
初詣に多くの参拝客が訪れた明治神宮=1日未明、東京都渋谷区(岩崎叶汰撮影)
初詣に多くの参拝客が訪れた明治神宮=1日未明、東京都渋谷区(岩崎叶汰撮影)

新型コロナウイルス禍が続く中、3度目の新年を迎えた。行動制限がなくなったとはいえ、人混みはまだ怖い。初詣に出かけた以外は、寝正月を決め込んだ。自宅にこもり、契約している動画配信サービスで、トム・クルーズさん主演のアクション映画『ミッション・インポッシブル』シリーズを一気見した

▶その中で、第3作に登場するコードネーム「ラビット・フット」が気になった。直訳すると、ウサギの足。足の争奪を巡る丁々発止のやり取り、だまし合いが第3作の話の筋である。ちなみに、ウサギの足は、英米では幸運を招くお守りの一種として知られる。諸説あるが、多産や繁殖力の強さが関係しているとされる

▶今年の干支(えと)はウサギ。日本には「ウサギを見て犬を放つ」とのことわざがある。手遅れに見えても、対策を講じれば間に合うことの例えとして使われる。混迷の時代。いつ犬を放つのか。組織のリーダーには、タイミングを誤らないでもらいたい。

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解