「違反行為の通報システムを」 被害者救済法で弁護士ら

産経ニュース
世界平和統一家庭連合(旧:統一教会)渋谷家庭教会の外観=東京都渋谷区
世界平和統一家庭連合(旧:統一教会)渋谷家庭教会の外観=東京都渋谷区

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡る被害者救済法が一部規定を除き施行されたことを受け、全国霊感商法対策弁護士連絡会は6日、声明を出し、寄付勧誘時の禁止行為などがあった場合、具体的内容を消費者庁に通報できるシステムを整備するよう求めた。

東京都内で記者会見した阿部克臣弁護士は「違反行為に関する情報がきちんと行政に集まることで、初めて救済法が実効性を伴う」と話した。

救済法は寄付勧誘をする法人が「霊感」を用いて不安をあおることなどを禁じた。個人の自由な意思を抑圧し、適切な判断が困難な状態に陥らないように配慮するといった義務規定も設けた。

声明では、禁止行為や義務規定違反を把握した場合、誰でも通報できるようにした上で、消費者庁としても速やかに事実関係を調査したり勧告したりする仕組みを整えるべきだと指摘した。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎