共産、大阪ダブル選で独自候補擁立へ 「非維新」勢力分散も

産経ニュース

任期満了に伴う4月9日投開票の大阪府知事、大阪市長のダブル選について、共産党が独自候補を擁立する方針を固めたことが6日、分かった。柳利昭府委員長が明らかにした。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致への反対姿勢を明確にする方針で、月内にも候補者を発表する。

平成31年の前回選挙で共産は地域政党「大阪維新の会」の掲げる大阪都構想に反対するため、自民党の推薦候補を自主支援した。共産は「力を合わせたいが、カジノ反対の姿勢を自民が示す状況にはない」(柳府委員長)として、今回は独自候補を擁立する方針。維新の対抗勢力が分散する可能性がある。

ダブル選を巡っては、大阪維新が府知事選に現職の吉村洋文氏(47)、大阪市長選には府議の横山英幸氏(41)の擁立を決定。自民も擁立を模索している。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月3日OA第86話あらすじ 舞(福原遥)が同期の水島(佐野弘樹)&吉田(醍醐虎汰朗)と再会

  2. 「DAIGOも台所」娘の好きな“総菜”に視聴者ツッコミ!妻・北川景子にも「褒め上手」の声

  3. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」