黒犬とセーヌ川散歩


明けましておめでとうございます。フォトグラファーの吉田パンダです。三つ指ついて新年のご挨拶ポーズなのは、何でも先回り、「おすわり」と言われたら伏せをするスキッパーキのスキです。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

穏やかな陽光差す新春、、ですが、我が家は夫婦そろって12月半ばから気管支炎にかかり、咳(せ)き込んでばかりの年末年始でした。さすがにここ数日はだいぶ良くなっていますが、コロナに限らずフランスでは気管支炎も大流行の冬。皆さんもどうぞご自愛ください。

こちらの二人(匹)はいつもどおり元気です。

「しかし迎春の光はまぶしいのう」

猫にならってひなたぼっこ中。

「あーあ、今年も黒犬のお守りをするのね」

サバトラ猫ノアさま、お姉さんとしてビシビシ教育してやってください。

「ノアちゃん、このボールを喜んでくれるかな、、」

それ、元々ノアのおもちゃですよ。ノアが大好きストーカー。来月で2歳の黒犬です。

正月休み明け、近所を通るからと友人が会いに来てくれました。シャンパーニュ地方の大学でナノテクノロジーの研究をしているジル。彼の実家がノルマンディー地方の小さな村で、自分がフランスに来てパリ以外で最初に訪ねた場所がそこでした。おかげで自分にとってノルマンディー地方は特別な場所になったわけですが、それからすでに20年以上、、時が過ぎるのが早過ぎます、、。

古いピアノで時折、即興のジャズを聴かせてくれるノアさま。アールヌーヴォーがお似合いです←ただの親バカ。

さて、パリと違い2日はまだほとんどの店が閉まっている小都市ヴェルノン。スキを連れて新年のお散歩へ。

中世の街並みが残る通り。人気はほとんどありません。

だいぶ前にも撮ったと思いますが、手作り蜂蜜ショップの看板。

看板横の扉には、鮮やかな新春らしいリースが。鬼灯には何か意味があるのでしょうか(あまりリースで見かけないので)。

黒犬記念写真。

「えー、あけまして、、!!」

あ、それはもう一枚目でやったから。

田舎らしい街並みが残っているエリアを歩きます。

そのままセーヌ川岸へ。やはり、おすわりと言っても伏せをするスキ。

見事に誰もいません。手前右側のベンチにはチェス盤があり、駒を持ってくれば、川岸でチェスができるという趣向です。

「チェックメイト!じゃなかった、本年も皆様のご多幸をお祈り申し上げますワン」

なんかスキさん首が長い感。ともあれ、今年も犬1猫2との冒険の日々を綴ってまいります。どうぞご笑覧ください。本年も宜しくお願いいたします。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…